ジャパニスタ

について

Zeichenfläche 1

「ジャパニスタ」という言葉は「ジャパン」(日本)とファッショニスタ「流行に敏感な人」の造語です。弊社ジャパニスタはドイツの旅行会社で、ドイツ語圏の国(ドイツ、オーストリア、スイスなど)のグループや個人の旅行者向けに日本のユニークな文化を中心とした観光プログラムを提供しています。観光客の平均年齢は50代です。弊社のミッションは、日本の素晴らしい観光スポット・文化・世界遺産・大都市・国立公園などを、日本に関心を持つ外国人旅行客に紹介することです。我々のスタッフは全員、大学で日本文学を専攻しており、日本語を流暢に話す事ができる為、ホテル・バス・レストランなどのスタッフとも直接日本語で会話をする事ができます。その上、日本に住んだ経験もあり、日本の文化や習慣への理解もあります。

サポート体制

日本語が通じない外国人旅行客や、日本文化(マナーやルール)に親しみのない外国人旅行客を日々受け入れている日本側のホテル・バス・レストランのスタッフの皆様にも安心して頂けるように、我々のスタッフが常に外国人旅行客と一緒に行動してサポートしております。

ドイツ本社

ジャパニスタの本社はドイツのハイデルベルク市(日本人観光客に人気があり、中世の街並みがとても綺麗な都市)にあります。ジャパニスタの社長はダニエーラ・ランゲで、子供の頃から日本のことが大好きです。学生時代には経済学と日本文学の学士号を取得しました。その頃に大阪と秋田で留学した経験があります。

日本窓口

ジャパニスタを支援するパートナー会社は名古屋市にある株式会社ナノボです。緊急時の連絡先窓口としての役割だけでなく、ホテル・バス・レストランなどの予約やローカルサポートを日本語で行います。